スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Patchwork(元タイトル:榛名と夜戦したい)

 久方ぶりのブログ更新です。巷では艦これの夏季イベント海域E0(猫との戦い)が既に始まってたりコミケ88(当然ながらハチジュウハチと読みます)がもう今週末に迫っていたりと夏真っ盛りな感じですが、今年もどうやら現地入りは叶わなさそうです。

 とりあえず近況報告みたいなものとしては、ハーメルンに投稿してる「貧乏くじの引き方」本編の評価バーが赤色になってたわーとか、アオシマの1/350イオナ買いましたとか、おそらくブログにリンク貼り忘れてる絵がいくつかあったりだとか、何というかすっかりグダグダな感じになっております。
AGP大和のリペイントの事も多分書いてないような気がするあたり、習慣付けしてたことをやらなくなると一気に間が開いてしまうと実感。そんな訳で何枚かピックアップしつつタイトルの話を追記で。


 ということでタイトルのイラストがこちらになります。思いの丈というか欲望はあらかたキャプションに書き出してますが、日付ネタをその日になって描き始めて遅れて投稿するというよくあるパターンです。流石に来年の8月まで待つ気にはならなかったのと、一応ちょっとしたサイドストーリー的なものも考え持っての絵だったのでそのまま投稿してしまおう、という感じになりました。
現題についてはskypeチャットの中で出てきた単語を見て「それもらい」、というノリで決まりました。
 作業データは旧題のままなので、編集する時は毎度欲望そのままなファイル名を目の当たりにする訳ですね。煩悩って怖い。

 与太話もそこそこに真面目気味な話をすると、艦娘って何処までが兵器で何処までが少女なのかなー、とかそういう所も作業中に考えたりはしておったんですよね。
「貧乏くじの引き方」では外見、体内器官に関しては大体ヒトと同じ前提で話を作っていて、今回の絵もその辺りは共通しているのですが、戦闘で欠損しても「ヒトそのもの」な四肢を再度継ぎ接ぎできるという設定まで考えてふと「継ぎ目の分かる四肢が兵器である証左になるんじゃないか」となりまして。
 負傷を繰り返す毎に四肢のバランスやらがちぐはぐになっていく、というところまで考えて今の絵面が固まったという感じです。
いくら兵器然としてるとはいえ、ぶっちゃけ服装と関係ない部分で肌の焼け方が変わってるとか左右の腕の長さが違うとかって辛いと思うし、それを晒すのは意中の相手とはいえかなり怖いんじゃないかなー、とか思ったり。
 まあそこら辺の表情が上手く表現できてれば御の字かなー、という所です。

 で、与太話に戻ると榛名って凄く落として上げたいというかビクついてる所を抱きしめて安心させたりとか嬉し泣きしてる所を見たいとかそんな感じのイメージが凄くありまして実際成人指定で描いている訳ではないんですが作業中ずっと悶々としてたり端的にいうと罪悪感といけない気分とで板挟みになって仕上げたのでなんというかそんな仕上がりになっていると思います。コレ一枚描いてる内に自分の中で榛名のヒロイン力(ちから)がぐんぐん上がっていったのは大きな誤算。




 こっちはツイッターで片道フォローしてる絵描きの方が投稿していた絵に触発されて自分でもやってみようとなった立体視。
元絵は結構前のミラーズエッジ風衣装絵を使っています。ポーズ、ライティングをそのままで被写体を回転させる、という工程の難しさを肌で感じた一枚。並行法が出来ないのでそっちだとどう見えるかは実験できてません。





 オリキャラ&オリドラゴンで一枚。アルマジロトカゲ参考に普段殆ど書かないドラゴンとかクリーチャーの類を描いてみようという事で描き始めました。先ず、瞳というか眼孔の位置からコレジャナイ感と戦うという多難な道のりでしたが、水面とかドラゴンの顔付きとか色々気に入っている部分も少なくない絵になりました。





 タイトル通り出張編、漫画の練習も兼ねての設定開示です。同型艦の艦娘がどいつもこいつも同じ顔ってどういう事なの? なゲームシステム面に自作内での理由付けをしておこうというような感じで、「金剛の一人目」に関しては今のところ大まかな方向性を考えつつあります。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。