スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ひまつぶしにちょっとバトン。

えー、ヒプホさんの所で気になるバトンがあったのでちょっとやってみました。
ヲタ人生もちょっと長くなってきましたし、この辺りで一回振り返ってみようかと思います。


長くなるので追記からどうぞー
スポンサーサイト

決勝大会。

無事にLRP大会も終わったようですねー。僕は現地へは行けませんでしたが、Ustreamのほうで決勝まで見てましたよ。
いやはや、ドミナントってあーゆー人達を言うんでしょうねー・・・自分にはあんな動きは無理だw

ちょうど川手氏乱入のところでバイトの時間になってしまいまして・・・あの後どうなったのか見たかったなぁ・・・



そういえば『fAの大会なんかをやるかもしれない』的な噂も聞いたので、もし本当だったら、一回参加してみたいなーとか考えてたりもします。
なんというか、楽しそうじゃないですか。
いちACファンとしては、端から見てるだけじゃなくて『参加者』の側に回ってみたいんですよね。これまで、そういったイベント事に無縁だったのも大きいんですが。

・・・ウチの嫁機もそろそろ紹介するべきかなぁ。


閑話休題。大した話ではありませんが、最近携帯の調子が悪いです。正確に言うとアンテナ感度が悲惨なくらい悪くなっていて、自宅だとほぼ全域で圏外になるんですよね。

20100530.jpg

・・・これはアレか。風呂場に持ち込んで『アイムシンカートゥートゥートゥートゥトゥー』とか『(゚∀゚)ラヴィ!!』とかやってたからか。

後述とか言っておきながらカケラも触れていなかった事についさっき気付いたでござるの巻。

・・・てへっ☆ミ




イヤマジすんませんでしたorz


前回のキャラクター紹介で名前だけちょこっと出ていたキャラクターが居たのですが、その後御月、ノーティスと紹介しきった所で頭からスパッと・・・。
いや、キャラクターそのものを忘れてた訳ではないですよ? ただ、『後述のユーリ』って優希のキャラ紹介部分に書いていた事をすっかり忘れていまして・・・・・・w



とまあ、ウチのオリキャラ勢でもかなり扱いの悪いポジションにいるメインヒロインその2、ユーリを紹介しようかと思います。

・・・最近ではホントにベルリorzさんみたいな『影の薄さが特徴』なポジションになりつつあるので、そろそろサルベージしてあげないとなー、と。



という訳で以下追記。

漫画家、あなた。

という訳で、ブログパーツもくっつけた事ですので『Giza10』さんの新作『オレは少女漫画家』の紹介とか、少し前に描いたイラストとか載せておこうかと思います。

オレは少女漫画家001

・・・え? 行動が遅い? 少し前ってレベルじゃない? こまけぇことは(ry



すいませんでしたorz



とりあえずそれは置いといて、ゲームの紹介をちょっとだけ。
未だに不透明な所もあるので、詳しいことは右のブログパーツ時計か、『http://www.giza10.com/』←こちらの公式サイトからどうぞ。


このゲームはですね、元天才少女漫画家、現在打ち切り少女漫画家の主人公『神尾 賢二(かみお けんじ)』が再び人気漫画家へと返り咲くまでを描くサクセスストーリーです。

・・・半分嘘。ストーリーの方向性は多分そんな感じですが、主にドタバタ、コメディー路線となってます。
原画は『メイドさんと大きな剣』や『遊撃警艦パトベセル』を始めとするMay-Be SOFT作品を手掛ける『あかざ』さん、シナリオは同じくMay-Be SOFT作品『モノごころ、モノむすめ。』から『学園☆新選組!』までを手掛けた『帚星』さんの、May-Be SOFTファンならご存じであろうタッグによる久しぶりの作品となります。

PCゲームだからこそ出来たパロディーやネタの類がかなり制限される土俵ですので、不安は少々ありますが、とりあえずのんびりと続報を待とうかと思います。



絶対買うけどな!


そして、最近では馬鹿ゲーメーカーの色が益々濃くなっているMBSのコンシューマーブランドと言うだけあって、キャラクターも一筋縄ではいきません。

長くなるので以下、追記にて。

解説動画つくってみた。

えー、前回のAC5PV機擬人化が完成したものの、思ったよりリアクションが頂けなかったので宣伝がてらに動画を作ってみました。



色々と確認しておきたい事があった塗りの作業を解説しています。線画に関しては、その時点で動画にすることを 全く 考えていなかったので、動画に入ることはありませんでした。・・・ぶっちゃけアタリ取ってからがノリと勢いメインなので、理屈で説明しづらいんですよね・・・。



理屈を知らないって訳ではないんですけど、『脳内に見えたヴィジョンをそのまま描き写す』という作業が基本になってて、その、理論とか理屈で描くんじゃなくて感覚とか直感で描くことが多いわけです。どうも言葉にしづらいですが、勢いでとりあえず描いたモノを理屈理論で補完していく感じ・・・でしょうか。

逆に塗りの場合、パソコンで塗るようになってからがまだ短い方なので、どちらかというと理屈の方が先行しすぎている状態なんですよね。だから動画にしやすかった、というのもありますが、逆に『理屈を一々反芻しないと塗れない』レベルなので、技術の確認とブラッシュアップも兼ねて、解説動画を作ってみようと言うことになったわけです。




それとは別に、5月2日を持ってイラガレへの初投稿から一周年となるので、何かしたいなぁーというのもあります。
まあ、長ったらしい動画ではあるのですが、興味があったら見てやって下さい。

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。